コンテンツ一覧

ウーマン

快適なオフィスとは

社内のスタッフの意見だけではなくて、建築家などのスペシャリストのアドバイスも参考にするのが、事務所移転をスムーズに進めるための基本です。不動産会社が紹介する物件情報を活用したり、パーテーションを利用したオフィスレイアウトを選ぶことが、理想の職場環境を実現するコツです。

男の人と女の人

オフィスと仕切り

オフィスのフロアを状況に応じて分けたい場合、パーテーション利用が最適である。パーテーションを導入する場合、ある程度のレイアウトを決めてからの導入が良い。大きなものでは、業者に申し込み設置してもらう必要がある。

用途に合わせた物を選ぶ

オフィス

素材に違いがある

パーテーションは、店舗やオフィスを気軽に間仕切ることができます。壁から天井までを覆うことができるパーテーションを使えば、大規模な工事を行わずに内装を変更することができます。手軽に設置でき、配置の仕方によって思い通りの間取りを作ることができる点がパーテーションの魅力です。パーテーションを利用する場合は、素材を考えて選ぶことが大切です。アルミ製のパーテーションは、軽量でコストの安い点がメリットである製品です。軽量で組み立てやすいので、簡単に好みの空間を作ることができます。色も様々なものがあるため、オフィスや店舗のイメージチェンジにも繋がります。大切な会議など防音に気を遣いたい場合は、アルミ製のパーテーションではなくスチール製のパーテーションを選ぶと良いです。スチールと石膏で作られているため、アルミに比べ、防音性と断熱性に優れているからです。より防音性を高めたい場合は、パネルとパネルの隙間を石やガラスの素材で埋めた製品もあります。遮音性が高いため、外部を気にせず会議を行うことができます。スチール製はアルミに比べ、重みがあります。そのため、運搬や設置に手間がかかりコストも高くなります。気軽にオフィスや店舗の内装を変えることができるパーテーションですが、用途に合わない製品を選んでは後に後悔することとなります。どのような目的で使うのかということや予算はどれくらいであるのかなど、様々な事柄を考慮しながら選ぶことが大切です。

社内

契約条件の内容確認

事務所移転を行う場合には利便性に加えて、契約内容の確認が重要です。特に現状復旧についての交渉がコスト的にも重要になっています。新築と既存では契約内容が異なりますが、最近の省資源を重視する環境のもとで無償で内装を置いて退去することも交渉次第で可能となっています。

メンズ

区切るだけで便利

小さなオフィスほど使い勝手がいいように、パーテーションで区切ってみるといいでしょう。レイアウトは自由に決められます。パーテーションは通販サイトで手軽に購入でき、費用もそれほど高くありません。まとめ買いしましょう。

オフィス

オフィスの引っ越し

新しいオフィスに引っ越しは意外と難易度の高いことで専門の知識や各種業者を手配しなければなりません。このため事務所移転を専門に行う業者にサポートを依頼することでスケジュールの作成や業者の手配などスムーズに行うことができます。

Copyright© 2018 パーテーションの活用術【店舗やオフィスを気軽に間仕切る】 All Rights Reserved.